ブログ

WEBカタログのご案内

最新版のカタログです。

WEBカタログ

福祉協同サービス > ブログ > おわりのはじまり(いちケアマネのつぶやき)【byケ...

ブログ

おわりのはじまり(いちケアマネのつぶやき)【byケアサポート千住】

2017年11月27日更新

介護一般あるいは他のこともそうかもしれないのだがケアマネの仕事に基本的に終わりはない。あるのは毎月毎月のルーティンと日々増えていく連絡調整の山。明確なゴールというものもなく、現場仕事とも少し違うので達成感を感じづらい。その中で確実におわりがあるのが支援の終了を迎えるとき。その多くは利用者様がお亡くなりになることであるが、他にも老人ホームの入所が決まったときや他県への転居、まれに担当変更。


お亡くなりになるときも人それぞれで突然その時がやってくる場合もあれば、そろそろであるかなと予測がつく時もある。場所もまちまちだがこういう仕事をしているとご自宅で最期を迎える方の担当になる事も多い。そんな経験を重ねてくると人間の死に様(最期の迎え方)にどうしても意識がいき陳腐な結論であるが死に様=生き様という図式が見えてくるように思う。


すべての人が必ずしもそうなるというわけではないがその人の生き様(どのように生きていくか・生きてきたか、特に人間関係・家族関係において)が死に様に反映されてしまうのではないだろうか。振り返って自分の生き様はどうであるか、考えてしまうと「う~ん」とうなってしまうことばかり。


誰にとっても人生に必ず終わりは来る。今日という日はおわりに向かっての第一歩である、そう考えると自分のことながらできればよりよく生きたいものである。そう今日という日は「おわりのはじまり」である。 (I)

過去のブログ

PAGE TOP